忍者ブログ

空と太鼓

北海道岩見沢市の「atrier 花*杢」 太鼓の製作・演奏/造形制作/身近な自然と生活について /空と倉庫という猫ブログもやっています。

ジャンベの制作 その7 ロープの締め込み

ジャンベの皮が完全に乾いたら、いよいよロープの締め込みに入る。
使う道具はこちら。バイスクランプ×2(1でも可)締め込みの治具、大・小(木の棒でも可)
※木の棒で締め込む際は、ロープを木に巻き付けて引っ張る。
ボディの所に白い印があるのは、リングのバランス上、特に締め込みたい所の目安。

このような感じで、足でジャンベの本体を支えて、しっかり張り込む。これも、一気にいかず、数回に分けると良いと思う。


1周目終了時。結構たるみが出ている。


とりあえず、最後の部分を仮止めして、2周目へ


次はさらにしっかり締め込む。引いている際に、ロープが外れると後ろに自分が転がるので注意。
締め込んだら、緩まないようにバイスクランプで止めながら次へ進む。

かなり締めていても、さらに締めてみるとこれだけたるみが出ている。どのくらい締め込むかは皮の状態を見ながら判断する。この締め込みがゆるいと、あとでチューニングをしても音に張りが出ない。


最後に、下リングの所で緩まないようにしっかり締め込んで終了。
※この縦締めで、ある程度のテンションをかけなければいけない。
チューニングをしなくても良い状態がベストだが、
私はある程度張っておいて、チューニングで調整する方が楽だと思う。
PR

コメント

プロフィール

HN:
杢 内山 貴雅
性別:
非公開

P R