忍者ブログ

空と太鼓

北海道岩見沢市の「atrier 花*杢」 太鼓の製作・演奏/造形制作/身近な自然と生活について /空と倉庫という猫ブログもやっています。

ジャンベの制作 その6 毛剃り


毛を剃る前に、外側に巻き込んだ皮の処理を行う。今回はしっかり巻き込みたかったので、ヒモで締めた後に養生テープを巻いて乾燥させる。
外に巻き込まない場合は、打面の毛剃り後にカットする。その場合、乾燥後の締め込みしろを考える必要がある。
皮の処理は乾燥後はできないので、この段階で行う。


毛剃り後の打面の様子。まだまだ修練が必要か。


毛剃りには、このような一枚刃のカミソリを使う。片側はガムテープなどので覆わないと大惨事になるので注意。上手くなると皮の張り込み前にそれるようだが、慣れるまでは皮を張り込んでから両手でカミソリを支えながら剃るとやりやすいと思う。(ここで皮を切ってしまうと全て失敗となるので要注意)


心配な場合は、カミソリのまえにバリカンで大まかに毛を剃るのも良いと思う。私はフィリップス社のひげ用バリカンを持っていたので、これを使っている。これは、段階調節もできて重宝している。

この後のロープの締め込みは、年明けにアップする予定。
PR

コメント

プロフィール

HN:
杢 内山 貴雅
性別:
非公開

P R