忍者ブログ

空と太鼓

北海道岩見沢市の「atrier 花*杢」 太鼓の製作・演奏/造形制作/身近な自然と生活について /空と倉庫という猫ブログもやっています。

ジャンベの制作 その3 ロープの通し方


ロープの
一端はもやい結びにする。
 
私の場合、まずは太鼓を逆さまにして張り始める。(理由は、安定してロープを通せること、下リングが落ちずに作業しやすいことから)もやい結びをした逆の端を上リングに通し、別なヒモで下リングと仮止めする。ジャンベの胴とリングの間に細い木を通しておくと作業しやすい。

最終的には反時計周りに仕上げるのが好みなので、この場合はその逆の時計回りにロープを通してゆく。まず次のクレイドルを通し、下リングへ向かう。
 
次に、そのロープをさきほど仮止めした下リングのクレイドルと同じ穴に通し、折り返す。

以下同様にロープを通してゆく。今後の作業のために、まだあまり張り込まずゆるゆるに通しておく。同じ穴にロープが2本通ったら折り返すように意識すると、間違わずに進められる。途中で通し忘れた部分に後で気付くと修正が大変なので注意する。

だいたい半周くらいロープを通したら、上リングを上向きにくるようにジャンベをひっくり返す。
支えの木をはずし、リングを一旦ずらしておく。(これで、ロープ準備は終了)
 
PR

コメント

プロフィール

HN:
杢 内山 貴雅
性別:
非公開

P R